由緒正しき修験のお山を戴く

6月は大祓いの月

6月は大祓いの月

 

大祓は、日本人の伝統的な考え方に基づくもので、常に清らかな気持ちで日々の生活にいそしむよう、
自らの心身の穢れ、そのほか、災厄の原因となる諸々の罪・過ちを祓い清めることを目的としています。

 

大祓は年に二度おこなわれ、六月の大祓を夏越なごしの祓と呼びます。

 

茅の輪

 

真山神社にも、茅の輪を設置しました。
半年間の罪穢れを祓い、無病息災を祈るため、茅の輪をくぐりお参りしましょう。

 

茅の輪は6月30日まで設置しています。


ホーム RSS購読 サイトマップ
真山神社について 特異神事 ご祈祷 境内および周辺散策 男鹿真山伝承館 日本海域文化研究所